社是 「自由 寛容 実践」

社員各々の自由な発想を尊重し、自身には厳しく戒め他者には寛容の精神を持ち、理論より実践こそが最重要の尊ぶべき事を社風とする会社である事を願い「自由 寛容 実践」を社是とします。

1、経営目的

1 . 我が社は健康産業の基幹であり、この自覚を実践することにより社会的責任を全うする。
2 . 我が社は経営共同体であり、この意識と行動のもとに全従事者の幸福を追求する。
3 . 我が社は顧客の創造を実現し、存続繁栄の為の利潤を確保する。

2、基本方針

1 . 社会に於ける我が社の役割
   我が社は健康飲料ヤクルトの地域販売業者として、創業した。
  今後もより多くの人々に健康と幸せを約束する商品の供給により、社会的使命を全うし、
  かつより高く発展する事を目標とする。

2 . 企業成長への姿勢
  この激烈な競争社会にあって企業の将来を決するものは、企業の革新的姿勢と行動にかかっている。
  従って、我が社は単に量的発展のみを目指すのではなく、同時に体質の向上強化を重視した、進歩と
  改善を図る。

3 . 経営管理の原則
  組織は経営目的達成の手段であり、且つまたコミュニケーションの媒体である。
  従って、我が社は、計画・組織・実行・統制の過程を通じて、各自に職務、能力の向上・開発を求め
 「目標による管理」の精神と行動に徹する。
  しかして周囲の情勢変化に対応できる弾力的な組織運営を図る。

4 . 参加者への対応
  我が社は消費者、取引先、従事者、株主との共存共栄こそ企業の基礎を盤石たらしめることと深く
  認識し目先の打算のみにこだわる取引及び決定はおこなわない。

5 . 人材の育成について
  組織は人なり、人は企業の最も重要な資産である。この認識のもとに有為有能なる人材育成を重視する。
  本来、組織は各自の自己啓発の場でなければならない。従って,我が社は各部門に於いて具体的な目標を
  定め綿密な訓練計画を立案、実施するとともに、あらゆる機会を教育の場とすべく努力する。

会社概要

会 社 名厚木ヤクルト販売株式会社
所 在 地〒243-0022 神奈川県厚木市酒井2565
T E L046-228-8960
F A X046-228-8964
資 本 金48,000千円
設立年月日昭和30年(1955年)9月19日
従業員数285人(平成26年4月1日現在)
販売エリア相模原市  ※一部地域を除く
厚 木 市
大 和 市  ※一部地域を除く
海老名市
座 間 市
綾 瀬 市
愛 甲 郡  愛川町、清川村

会社の沿革

昭和30年9月
厚木市仲町にて株式会社厚木ヤクルト営業所設立
昭和38年9月 厚木ヤクルト販売株式会社に改称
昭和42年7月 婦人販売システムの導入
昭和43年 プラスチック新容器による「ヤクルト」の販売を開始
昭和44年10月 資本金を10,000,000円に増資
昭和45年5月 厚木市酒井2565番地に本社社屋落成、移転
昭和49年10月 ヤクルト化粧品の販売を開始
昭和50年3月 資本金を12,000,000円に増資
昭和50年11月 資本金を15,000,000円に増資
昭和52年11月 資本金を20,000,000円に増資
昭和61年12月 資本金を25,000,000円に増資
平成元年12月 資本金を30,000,000円に増資
平成4年11月 厚木市酒井2565地内に新流通倉庫が完成
平成9年7月 本社社屋改装
平成13年1月 資本金を48,000,000円に増資
平成25年8月 本社西側に駐車場増設
平成28年3月 決算期を年1回3月に変更

販売地区